【五稜郭】冷たさや切なさを表現したjazz系フリー素材

都市・都会をイメージした楽曲。

【五稜郭】

DLはこちら

幕末の戦いをjazzで表現

突然ですが「燃えよ剣」という小説が大好きです。新撰組副長の土方歳三が主人公なのですが、彼の最後は北海道の五稜郭で訪れます。最後まで自分の考えを貫き、幕府側の人間として戦った姿に感動しました。

現在、五稜郭は公園になっています。それでも「ここでたくさんの人が戦った」と思うだけで胸が熱くなったことを覚えています。

北海道ならではの雪・冷たさを「戦争」と組み合わせ、jazzで表現しました。

イメージしたのは

都市・都会・雪・喪失感・心の内側

です。

曲のジャンルは

jazz

です。オールドジャズではなく、ポップスに近い聞きやすさを持っています。

サビではコーラスにボーカロイド1のMEIKOを使用。声が入ることで表現に深みが出ています。

演劇・挿入歌・ED・ビルが立ち並ぶ都会などの表現に適しています。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)